2006年09月30日

目はどこをみる

今日は京都へお墓参りへ。

9-30-1.jpg
本堂内は犬を連れて歩くのはNGなので抱っこ。
以前はOKだったのにな。。。

9-30-2.jpg
本堂を抜けたらお墓へと続く道

9-30-3.jpg
ここからお墓まで歩こう〜〜るんるん

9-30-4.jpg
掃除がすむまでここで待っていてね。

お墓の裏の竹やぶからおじいさんが降りてきた。
そして、こっちに向かって歩いてくる。
『おはようございます。』と挨拶をすると
『キレイにしてはんな〜。』とおじいさん。

どうやらお隣のお墓の身内の方らしい。
手を休めておじいさんのお話を聞いていたら、
『これも何かの縁やな、ワシは趣味で本を出して
いるんやけど、これ読んでくれへんか。』
と、広告の裏に綴ったのをくれた。
『読み終わったら破ってほったら(捨てる)いいから』

帰りの車中で読まさせてもらいました。

9-30-5.jpg
帰りは本堂を通らず裏から帰ろうね。


おじいさんが執筆した内容は日常生活している
中から感じた事を綴っていました。

『人生たのしくゆっくりと、ええとこ半分、悪いとこ半分』

ニックネーム nonko at 17:43| Comment(17) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
nonkoさんちのお墓も京都ですか?ご主人は京都出身?うちも先週、京都と滋賀のお墓参りに行って来ましたよぉ。滋賀の方は山の方にあって、ムカデとか出るし、藪蚊も多いのでずっと足元に神経集中ですが・・・(笑)スーちゃんも一緒にお参りしてきたんですね!ここのお寺は嵯峨野の方ですか?
Posted by hama at 2006年09月30日 17:55
☆hamaさん☆
hamaさんも京都なんですね!!
ムカデにはまだ、遭遇をした事はないけれど、
薮蚊は多い!!!!!!!

ここは光明寺なんですよ。
hamaさんは嵯峨野なんですか?
Posted by nonko at 2006年09月30日 18:09
京都の町並みって趣があっていいですよね^^
おじいさんの本、何だかステキ・・・。
私もバス停で「コレ読んでください」といきなり渡されたことあります。。
内容は・・・・・明らかに宗教。笑
↑ムカデですか・・・・。
先日、我が家の風呂場に出ました!!笑
Posted by ちぇるママ at 2006年09月30日 18:17
お墓参りで思い出したことが…
私の友人なんですが隣のお墓を掃除していたお身内の方が
「うちのお墓がいつの間にか墓石が変わってる」と話しかけてきました
よく話を聞いてみると名前まで変わってる?
よく周りを見回してみると一文字違いのお墓が一列前の同じ場所にある…
もうお分かりですね、その方はよそのお墓を
一生懸命お掃除していたらしいんですよ〜

ちなみに間違えてお掃除したそのお墓はまだ誰も入ってない
空っぽのお墓だったそうです(^_^;)
Posted by コミ at 2006年09月30日 18:30
☆ちぇるママたん☆
そうですよね。
四季折々と表情がありますよね。

>内容は・・・・・明らかに宗教。笑
キャハハハハハハ激爆♪
ちぇるママたんらしいな〜

エエエエエぇぇぇぇぇぇ!!
ちぇるママたん家はムカデがでるの???
ちぇるたん、気をつけてね。
Posted by nonko at 2006年09月30日 19:24
☆コミさん☆
ブハハハハ♪♪
私もかなりのスットコだけれだ、負けた!

一生懸命掃除をされた方にはきっとご利益が
あったことでしょうね。
Posted by nonko at 2006年09月30日 19:27
人生、いい事ばっかあるように期待しちゃうよねー。
不幸続きの人がいても、自分とは別世界だわっておごりがどっかにあると思う。

最初から半分半分って思っていたら、辛いことも耐えられるし、いい事がいっぱいあっても決しておごらず感謝の気持ちを忘れないのかも。

そのおじいさん、ただものじゃなかったりして〜
Posted by at 2006年09月30日 19:43
またやっちゃった〜〜〜
上のコメント、私だよ〜〜〜
年のせいではなくって、単なるウッカリですから!!!
Posted by YUKO at 2006年09月30日 19:45
京都って趣きがあっていいよね〜
竹林が素敵。

『人生たのしくゆっくりと、ええとこ半分、悪いとこ半分』
いい言葉だね。シミジミ
そのおじいさんの本読んで見たくなっちゃったよ。
Posted by みかりんごママ at 2006年09月30日 22:12
光明寺っていうお寺なんですね。竹林があったので嵯峨野方面かと思いましたぁ^^)
広大な静かな雰囲気のお墓ですね。
うちは京都も滋賀も旦那の方の家のお墓なんですが
大宮の方なんですよー。
Posted by hama at 2006年09月30日 23:06
☆YUKOさん☆
ついつい、良い事ばかり期待しちゃいますよね♪
そう言えば、そのおじいさんも感謝の気持ちを忘れずにって言ったな〜

ちょっと。背中がまっすぐになった感じでした。

>年のせいではなくって、単なるウッカリですから!!!
アハ〜♪
私もよくしちゃいますよ。
HNを誤字ったり^^;
Posted by nonko at 2006年10月01日 19:06
☆みかりんごママちゃん☆
竹林、素敵でしょ〜

その言葉を見て日頃から期待ばっかりしている私にドキッ!

>そのおじいさんの本読んで見たくなっちゃったよ。
私も思ったのだけれど、名前を聞くのを忘れちゃった^^;
Posted by nonko at 2006年10月01日 19:10
☆hamaさん☆
大きいお寺でしょう。って、ここしか知らないのだけれど。。。^^;

大宮って京都の四条大宮かな?

京都と滋賀だとプチ旅行みたいですよね。
Posted by nonko at 2006年10月01日 19:18
うんうん、四条大宮だよ〜って、私も京都の街は全然わからないんだけど^^;)本当に半日以上はかかるのでけっこう大変ですぅ〜
Posted by hama at 2006年10月01日 21:32
☆hamaさん☆
四条大宮は色々と散策する所がありそうですよね。
光明寺の辺りは何もなくて・・・。

京都は半日は軽く掛っちゃいますよね〜
お疲れさまです。
Posted by nonko at 2006年10月02日 21:50
こんにちは♪おじいさんの本、素敵なお言葉ですね。その方は実はnonkoさんにだけ見えたのでは・・?心の優しい人にだけ見える・・なんてちょっぴり思ってしまいました(*^-゚) とても心安らぐお寺ですね。
Posted by Titty at 2006年10月04日 01:21
☆Tittyさん☆
こんばんは♪
私も実はそう思ってたんです〜。
お墓参りに行く数日前から少し
思うように事が進まなくて気持ちが後ろ向きに
なりかけていたんです。
偶然かもしれませんが、おじいさんとの出会いに
感謝です。
Posted by nonko at 2006年10月04日 21:26
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/482520
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック